Form2・Form3のお掃除!IPAを使用出来る?

最終更新日
公開日
e.watanabe

光造形機「Form2・Form3」は材料に液体レジンを使用しますので、ベタベタしがちです。 IPA(イソプロピルアルコール)を使用すると、すっきりときれいになりますが、各部位を拭いても大丈夫なのでしょうか?IPAでお掃除して良いところ悪いところを確認しましょう。

IPA (イソプロピルアルコール) とは?

一般的には、 CDやDVDなどのプレイヤーのクリーナー 、メガネのレンズクリーナーや、コンタクトレンズの洗浄液にも含まれています。水で拭くよりも乾燥が早く、ほこりや皮脂など細かい汚れが取れやすいのが特徴なので、レンズクリーナーなどに活用されているのです。

IPA (イソプロピルアルコール) 弊社で使用している容器です。

光造形機Form2・Form3の造形過程では、プリントしたパーツの表面に残る液体レジンを、すすぎ洗いする時に使用しています。このIPA (イソプロピルアルコール)は、 液体レジンがこぼれた時の拭き取り等に使用すると、とても重宝します。

しかし、 IPAはアクリル樹脂を溶かしてしまったり、ヒビが入ってしまうことがあるので、使用には注意が必要です。

IPAでお掃除できる場所はここ!

お掃除に便利なIPAですが、使用箇所を間違えると、ヒビが入ったり故障の原因になります。下記をチェックしてからお掃除しましょう。

本体オレンジの蓋

Form3 Form2
オレンジの蓋 ×
※ 清掃は石鹸と水で湿らせたペーパータオルで拭き取り可能。
×

操作パネル・ 操作パネル周辺

Form3 Form2
液晶パネル・ 液晶パネル周辺

背面カバー

Form3 Form2
背面カバー××

光学ウィンドウ

Form3 Form2
光学 ウィンドウ

Form3で光学ウィンドウを清掃する場合は、次の手順で光学ウィンドウを見える位置に移動させます。

1:Form3の電源ケーブルをコンセントに差し込み、電源を入れます。

2:タッチスクリーンに表示されているレンチの形のアイコンをタッチし、Settings(設定)メニューを開きます。その中からCalibration(較正)、続いてLPU Replacement(LPUの交換)をそれぞれタッチします。 LPUの筐体が、右側の保管位置から中央のメンテナンス位置に移動してきます。

3:タッチスクリーンにForm3の電源ケーブルを一旦抜くように促すメッセージが表示されたら、その指示に従ってケーブルを抜きます。

IPA以外の洗浄液は使用できません。

真ん中にある、光学ウインドウのガラス面を乾拭きで裸眼で見えるゴミやほこりを取り除きます。 エアーブロワーを使用しても良いです。

レジンがこぼれてしまっているような場合は、マイクロファイバーの布にIPAをしみ込ませ、 傷がつかないように、 奥から手前の方向にゆっくり押しながらやさしく拭取りましょう。ここは、レーザー光のでる大切な場所です。いつも綺麗にしておきましょう!

4:光学ウインドウのクリーニングが終了したら、プリンタのカバーを閉じ、電源ケーブルを接続します。プリンタが初期化し、LPUが元の位置に戻ります。

IPA以外の洗浄液を使うと、ガラス面の反射防止膜が劣化してしまう恐れがありますので使用しないでください。

Form2レジンタンク・レジンタンクLT

Form2で使用するタンクには、スタンダードレジンタンクと、レジンタンクLTの2種類があります。それぞれで違いがありますので、必ず確認してください。

タンクのフレーム

スタンダード レジンタンク レジンタンクLT 
タンクのフレーム×
「NOVUS No. 1 Plastic Clean and Shine」などで拭く事が可能。

アクリルウインドウにつかないように注意!
タンクの内側××

⚠タンクの裏面にある透明なアクリル ウインドウ はIPAでは拭けません!

タンクの裏面にある透明なアクリル ウインドウは、どちらのタイプのタンクも拭けません!

スタンダード レジンタンク レジンタンクLT 
タンク下の透明なアクリルウインドウ ×
「NOVUS No. 1 Plastic Clean and Shine」などで拭く事が可能。
×
「NOVUS No. 1 Plastic Clean and Shine」などで拭く事が可能。

タンク下の透明なアクリルウインドウが汚れた場合は、「NOVUS No. 1 Plastic Clean and Shine」といったクリーナを使用します。 少量付けたマイクロファイバ布で拭き取るときれいになります。

マイクロファイバ布で拭きます

Form3専用レジンタンク

Form3専用レジンタンクは、IPAでお掃除可能です。IPAを染み込ませ、良く絞った柔らかい布で拭きとりましょう。

Form3専用レジンタンク
フレーム・透明なアクリルウインドウ
タンクの内側×

レジンカートリッジのIDチップ

IDチップは、各レジンカートリッジの底に埋め込まれています。カートリッジのIDチップが汚れてしまうと、カートリッジをプリンタが正常に認識できなくなります。

レジンカートリッジをひっくり返すとIDチップがあります。
レジンカートリッジ
レジンカートリッジのIDチップ
レジンカートリッジの本体×

レジンカートリッジのIDチップが汚れたら、純度の高いIPAを湿らせた綿棒でIDチップ表面を優しく拭き取ります。 IPAがレジンカートリッジの他の部分に付かないように気を付けてください。IPAが完全に乾いたら、プリンタで使用可能です。

定期的なメンテナンスを心がけましょう

Form2・Form3の造形は、液体レジンを使用するので、こぼれたり、汚れたりすると、硬化して固まってしまいますので、素早く拭取りましょう。また定期的なお掃除で、トラブルも少なくなります。ぜひお試しください。

※仕様内容は予告なく変更になる場合がございます。最新情報はメーカーホームページをご参照ください。

Form3に関しての情報はこちらから