設備・機材紹介

3Dプリントステーションの造形サービス・各種サービスで使用している3Dプリンターや関連機材の一部をご紹介します。

FDM 3Dプリンター L-DEVOシリーズ

主力のL-DEVOシリーズは F300TP ×1, M4040 ×2, M3145 ×2の全5台を常設

もっとも使用頻度の高いFDM 3DプリンターL-DEVOシリーズは、フラッグシップモデルのF300TPを含む5台を常設しています。複数パーツを組み立てて作る模型などのご依頼にも迅速に対応します。

L-DEVO F300TP PLUS の詳細を見る

L-DEVO M4040TPの詳細を見る

光造形3Dプリンター Form 3シリーズ

Form 2(左)とForm 3(右)

光造形のForm 3シリーズです。FDM方式の3Dプリンターに比べ、造形物の積層痕が目立ちにくいのが特長です。

またゴムやシリコンのように柔らかい造形もできます。工具の試作品のグリップ部分の造形にForm 3を活用した事例もございます。

Form 3の詳細を見る

スーパーエンプラ対応3Dプリンター FUNMATシリーズ

FUNMAT PRO 410(左)とFUNMAT HT Enhanced(右)

スーパーエンプラ対応の産業用3DプリンターFUNMAT PRO 410 / FUNMAT HT Enhancedを常設しています。

PEEKなどスーパーエンプラでの3Dプリント造形にも対応します。また、FUNMATシリーズの本体の購入をご検討中の方にも、実機で造形したサンプルをご提供し品質を確かめていただくこともできます。

FUNMAT PRO 410 の詳細を見る

FUNMAT HT Enhanced の詳細を見る

Form 3専用洗浄機 Form Wash / UV硬化機 Form Cure

光造形3Dプリンター Form 3の造形物は、造形後に洗浄・二次硬化といった後処理が必要です。しかしこれらの作業にはコツが必要で、また手間もかかります。

弊社では、Form Wash / Form Cureを使用して効率よく、安定した洗浄・二次硬化を行っています。

Form Wash の詳細を見る

Form Cure の詳細を見る

フィラメント乾燥機 Tiertime Filament Dryer PRO

3Dプリントを行ううえで避けて通れないのがフィラメントの適切な管理。フィラメントは湿気に弱く、吸湿すると劣化してうまく造形ができなくなってしまいます。

弊社では多数のフィラメントを扱っていますので、フィラメント乾燥機「Tiertime Filament Dryer PRO」を活用したり、ほかにもさまざまな工夫をしながら適切な管理を行なっています。

Tiertime Filament Dryer PRO の詳細を見る