光造形のサポート材をキレイに除去するために、まずは工具にこだわろう

公開日
Takashi Fujisaki

    Form 3シリーズに代表される、光造形タイプの3Dプリンター。FDM方式と比べて滑らかで高精細な仕上がりが特長ですが、同時にいくつかのデメリットもあります。そのひとつがサポート材の跡が残りやすいこと。

    サポート材をキレイに除去するには、もちろん慣れなどもありますが、まずはやはり工具から。道具によって作業の品質や効率は大きく変わります。そこで今回は、光造形3Dプリンターによる造形のサポート材をキレイに除去するための、とっておきの工具をご紹介します。

    光造形はサポートが細かい…

    弊社では「Formlabs Form 3」や「RAYSHAPE Shape 1+」といった光造形3Dプリンターを常設しており、弊社造形サービスにおいてもたくさんのご指名をいただいている人気の機種です。

    人気のポイントは、やはり表面の滑らかな仕上がり。FDMに比べて表面の積層痕が目立ちにくいのが特長です。しかし、同時にデメリットも存在します。それは、

    光造形のサポート材の除去は、FDMのプリンターに比べて繊細な作業が求められる

    ということ。私たちも、日々サポート材の除去作業を行うなかで、いかに効率よく、そしてキレイにサポート除去を行うかを考え続けています。

    適切な工具選びがサポート除去作業の質を大きく左右する

    光造形のサポート材をキレイに切除するためには、やはり工具へのこだわりも欠かせません。弊社でも、新しい工具を見つけてはいろいろと試したりしています。

    今回私たちがご紹介するのは、「金属加工の一大産地」新潟県三条市の作業工具メーカーであるマルト長谷川工作所様の「光造形サポート材用ニッパー」です。

    一般的なニッパーとはずいぶん見た目が違いますが、実はこれ、光造形3Dプリンターで作られた造形物の、サポート材除去作業専用ニッパーなんです。いかに光造形のサポート材をキレイに、すばやく、効率的に除去するために、細部までとことんこだわった作りになっています。機能・デザインともに評価が高く、2020年グッドデザイン賞も受賞している商品です。

    光造形サポート専用ニッパー 3つの特長

    さて、こちらのニッパーの主な特長を挙げてみました。

    1. 刃部がとてもコンパクト 狭い場所のサポート除去も簡単
    2. 切れ味抜群 つまむように軽く握ってカットできる
    3. 平面に対し根本から水平にカットしやすい

    光造形のサポート除去作業に求められる、長時間の繊細な作業に対応できるよう考えられた製品だと思います。きっと、現場の声をしっかりとヒアリングし、反映された製品なんだろうなと感じました。

    光造形サポート専用ニッパー その実力は

    それでは詳しく見ていきましょう。刃の部分がとてもコンパクトなのがお分かりいただけると思います。これにより、狭い場所にも刃先を差し込みやすく、やっかいな場所のサポート材も簡単に除去できます。

    弊社ではフィラメントのカットやFDM 3Dプリンターのサポート材除去など、用途によっていろいろなニッパーを使い分けています。なかでも明らかに先端が小さい本製品は、光造形のサポート材除去という繊細な作業にとても重宝しています。

    持ち手の部分はまっすぐで、平面研磨で仕上げているため指先に密着しやすいのが特長です。切れ味も抜群で、つまむような持ち方で軽く握るような動作でカットできます。疲れにくく長時間の作業も無理なく行える設計になっています。

    また裏面が平らになっているのも特長のひとつ。平面に対してまっすぐにカットできるので、根本から1回でキレイに除去できます。

    弊社の他部署の社員さんに実際に使ってもらいました。初めてとは思えないほどキレイにカットできたとご満悦でした。

    数あるニッパーの中でも、「光造形のサポート材除去」という特殊な作業にのみ特化し、考え抜かれた専用のニッパーはほかに類を見ません。光造形機をお持ちの方はぜひ一度お手に取って、実際に体感していただきたいです。その品質の高さにきっとご納得いただけると思います。

    公式オンラインストアまたはAmazonで購入できます

    光造形サポート材用ニッパー UN-E05は公式オンラインストアまたはAmazonで購入できます。

    公式オンラインストア

    Amazon

    3Dプリントのことなら何でもご相談ください

    • 試作品を造形したい
    • 小ロット製品を作成したい
    • 造形するためのデータが作れない
    • 材料の選び方がわからない
    • 3Dプリンター本体を購入したい
    • 3Dプリンターの実機を見てみたい

    弊社では、3Dプリント造形から3Dプリンター本体の販売まで、3Dプリント全般に関するサービスを行っています。

    3Dプリンター本体は、産業用から個人向けまでさまざまな機種を取り扱っています。

    3Dプリンター取扱機種の一例

    • 産業用3Dプリンター「FUNMAT」シリーズ
    • FDM方式「L-DEVO」シリーズ
    • 光造形 (LFS)「Form 3」シリーズ
    • 光造形 (DLP)「RAYSHAPE」シリーズ

    3Dプリントをこれから始めたい方も、造形でお困りの方も、3Dプリンター本体の購入を検討している方も、ぜひお気軽にお問い合わせください。