5月16日 – 18日に 石川県産業展示館にて開催される「MEX金沢 2019」にスーパーエンプラが使える FDM方式3Dプリンター「FUNMAT HT」と、FDM方式3Dプリンターの最高峰 L-DEVOの新機種「F300TP」を出展いたします。 造形サンプルもたくさんご用意しています。この機会をお見逃しなく。

出展1.スーパーエンプラが使える FDM方式3Dプリンター 「FUNMAT HT」

スーパーエンプラが使える FDM方式3Dプリンター「FUNMAT HT」

FUNMATは、高性能エンプラの3Dプリントを専門とする3Dプリンタメーカー「INTAMSYS」社が開発した、スーパーエンプラの使用を「前提」としたFDM 3Dプリンタで、スーパーエンプラはもちろん、これまで熱収縮の歪みなどで造形が難しかった大型エンプラなども安定して造形できる、ハイパフォーマンスな3Dプリンターです。

  • 庫内温度のコントロールが可能、最高90℃まで加熱
  • スーパーエンプラ用高温ノズル搭載、最高450℃まで設定可能
  • 高機能性素材PEEK、PEI(ULTEM)、PPSUは勿論、通常のエンプラも使用可能
実際にPEEKの造形サンプルもご覧いただけます。

出展2.FDM方式 3Dプリンターの最高峰 L-DEVOの新機種「F300TP」

FDM 3Dプリンターの最高峰 L-DEVOの新機種「F300TP」

これまでのFDM(熱溶解積層法)3Dプリンターは、造形品質に問題を抱えていました。「L-DEVO」はFDM方式の3Dプリンタの 造形品質に対するストレスを感じさせないレベルの造形精度を実現しました。その「L-DEVO」に、新機種の「F300TP」が登場です。 より使いやすく、安定した造形を効率的に行うためのさまざまなアップデートが行われました。

  • ノズル温度はこれまでの250℃から300℃に上昇可能
  • 造形テーブルのレベル調整・ノズル交換も簡単に
  • 改良された新しいノズルで、詰まりが大幅に改善
  • 3.8インチから7インチに拡大したタッチパネル
  • フィラメント切れ防止機能搭載

MEX金沢へ行こう!

FDM方式3Dプリンター の実機2種、出展1.MEX金沢初登場となるスーパーエンプラが使える「FUNMAT HT」 出展2.高精度・大型印刷を可能にした「L-DEVO F300TP」 また、PEEK 、ABS、 PC 、PLA、ナイロンなどの造形サンプルや、 光造形機「Form 2」の造形サンプルなどをご用意しております。ぜひこの機会に手にとって実際に触ってみてください。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしています。

イベント MEX金沢 2019
日時 2019年5月16日(木)〜18日(土) 10:00 – 17:00
会場 石川県産業展示館 3号館, 4号館 地図
シーキューブブース番号 4-086(4号館)
主な出展品目
3Dプリンター
FUNMAT HT / L-DEVO F300TP
IoT
産業機械工場や設備の見える化・生産性向上のための遠隔監視モデル
SOLIDWORKS × VR(バーチャル・リアリティー)
3D CAD「SOLIDWORKS」のモデルデータを使ったVR体験!