2019年3月6日

新しい3Dプリンター「L-DEVO F300TP」が納入されました!
当社3Dプリントステーションの造形サービスで使用する最新型FDM式3Dプリンターです。
新しい機器の箱を開けるのは、いつもワクワクしますよね!
せっかくの機会なので開封の模様をご紹介します。

大きな段ボールが届きました!

大きな造形&高精度が特長のL-DEVOシリーズフラッグシップモデル「F300TP」は、カートンサイズが幅602×奥行607×高さ1130、本体重量は約55Kgあります。
木製パレットに乗った状態で納品されました。

さっそく開封!

段ボールの蓋を開けると2つの小箱が入っていました。あとで中を確認することにしましょう。

付属品を取り出すと本体が見えましたよ。

段ボールを外すと...

段ボールを外すと本体が現れました。真新しい黒い本体が光っています!

気になりますよね!

新品はあちこち見てみたくなるものです。
まずは天板と正面扉を開けてみました。

テーブルやノズルは保護材がついていますね。

F300TPから標準搭載されたトップカバーの天板はシリンダーで押さえられ、しっかり固定できるようです。

フィラメントを取付けるバーは折りたたみ式ですよ。

キャスターが付いているので本体は楽に移動できますね。

小さな箱の中には?

付属している2つの小箱の中を確認してみますよ。

茶色の箱にはフィラメントが入っていました。

白い箱にはUSBメモリ、電源コード、ドライバ、ニッパー、六角レンチ、スクレーパー、彫刻刀などが入っていました。

開封完了!

とりあえずF300TPを箱から出してみました。
次はセットアップですね。その模様は次回ご紹介します。
 
 
L-DEVO F300TPは弊社で販売もしております。お気軽にお問合せください。