2018年7月4日

3Dプリンタ「Form 2」をご利用の皆さまこんにちは!突然ですが、Form 2の洗浄処理で困っていませんか?

Form 2の造形で意外と大変なのが、造形後の洗浄や二次硬化といった「後処理」。自力でやろうとすると、コツも必要でなかなか難しいし、手間もかかります。

そこで!Form 2の後処理を劇的に効率化するための専用洗浄機「Form Wash」が遂にリリースされました!というわけで今回は、Form Washの魅力や私たちの作業環境改善についてご紹介していきたいと思います。

Form Wash 使用前使用後

さて、弊社もこのForm Washを導入しましたが、まずは結論から。簡単にいうと、これが↓

こうなりました↓

本当に便利すぎて、みんなで感動してます!今までさまざまな手のかかる工程や、きれいに洗浄するためのコツや技が必要だったのが、ツマミを回したり押したりするだけで、ずっときれいに、安定した洗浄ができるようになりました。

Form 2 洗浄処理のお悩みあるある

Form 2本体には洗浄用の洗浄容器が同梱されていますが、これを使って洗浄をしている皆さん、こんなことで困っていませんか?

  • 洗浄時間の管理が大変!タイマーで測っても忙しくて対応できないときも…
  • 同じ造形物でも一回ごとにムラがあり処理が安定しない…
  • 服やまわりが汚れて大変!
  • アルコールのにおいで部屋中大変なことに!
  • アルコールの交換時期が分からない…

弊社でもずっとこれを使ってきましたが、自分たちでアルコールの攪拌処理や時間管理を行わなければならないのと、コツが必要だし服や周りは汚れるし手は荒れるしで…、正直大変でした。

本体付属の洗浄器を使う場合、攪拌や時間管理などやることが多いし汚れるしで大変…。

Form 2 専用洗浄機「Form Wash」でForm 2の洗浄問題がこれ一台ですべて解決!

というわけで、これらの問題を解決すべく、遂に、Form 2の専用洗浄器「Form Wash」が発売されました!!!

Form Washがどんなことをやってくれるのか、紹介動画を作りましたのでご覧ください。

Form Washの特長について、もう少し詳しくご紹介していきたいと思います!

Form 2のプラットフォームごと洗浄!

Form 2のプラットフォームごと洗浄にかけられるのは、専用洗浄機のForm Washならでは。

さすがForm 2専用の洗浄機だけあって、Form 2のプラットフォームごとForm Washに設置して洗浄できます。これにはメリットがいくつかあるので、ご紹介します。

これまでは、造形物を一度プラットフォームから剥がして洗浄しなければなりませんでしたが、これがなかなか固くて、ここだけの話何個か壊しました…。でも、Form Washの場合、造形物がくっついたプラットフォームごと洗浄にかけられます。最終的に剥がすのは同じですが、洗浄後の方が剥がしやすく作業が楽になりました。

また、プラットフォームも洗ってくれるので、結果的にプラットフォーム自体の掃除や手入れも楽になりました。

IPAの攪拌や時間管理をすべて自動化!

つまみを回したり押したりする作業を数回するだけです。

やることは時間を設定してスタートするだけ!アルコールの攪拌作業や二度洗い、キッチンタイマーで時間を測って引き揚げといった作業がすべて不要になりました。

そのぶん他の作業に集中したり時間を割いたりできるようになって、とても助かってます。

常に安定した洗浄で、ミスもなくなりました!

手動で洗浄するのは実は結構コツが必要で、また同じように洗浄しても一回ごとにムラがあったり、時には失敗してしまったりと四苦八苦していましたが、Form Washのおかげでいつも安定した洗浄ができ、失敗もなくなりました。

IPAの交換時期が分かります!

Form Washには、IPAの交換時期が分かる比重計が付属しています。この比重計をIPAに浮かべて、赤い線の位置で交換時期を把握することができます。

おわりに

さて、ここまでForm Washの特長についてご紹介してきました。Form Washの魅力が伝わりましたでしょうか?もし気になることやもっと詳しく知りたい内容がありましたら、お気軽にお聞きください。少しでも、Form 2をお使いの皆さまのお役に立てれば幸いです。

Form Washの販売も行なっています

3Dプリントステーションでは、Form Washの販売も行っており、弊社の運営するオンラインストアCAD百貨にてご購入いただけます。ぜひご検討ください。

3Dプリンタのご購入をお考えのお客様