L-DEVO F300TP レベル調整(キャリブレーション)の手順

公開日
T.Fujisaki

従来のL-DEVOに比べ「より使いやすく」進化した「F300TP」。なかでも「セミオートキャリブレーション」機能によって、難しかったレベル調整をより簡単に行えるようになりました。

レベル調整は弊社が多くいただくご質問のひとつでもあります。そこで、F300TPのレベル調整の手順を解りやすく動画にまとめました。ご参考になれば幸いです。

F300TPのセミオートキャリブレーションとは?

L-DEVO F300TP セミオートキャリブレーションのパネル

まずはじめに、「セミオートキャリブレーション」がどのようなものなのか簡単にご紹介します。

F300TPでは、ノズル部分に搭載された光学センサーがボードとの距離を自動で測定し、タッチパネルに手順や具体的な調整方法を表示してくれるようになりました。

細かい調整は手動で行いますが、正しく調整できたらビープ音で知らせてくれます。

セミオートキャリブレーション機能により、作業の流れや「どのネジをどのくらい締めればよいか」ということが従来より分かりやすくなりました。

F300TPのレベル調整 準備するもの

F300TPのレベル調整をはじめる前に、以下の2つの備品を準備しておいてください。

レベル調整シート
センサーによる測定に必要な、ボードに貼る白いシール状のシートです。付属品として同梱されています。消耗品となりますので、一回ごとに新しいシートを使用してください。

 

L-DEVO F300TP レベル調整シート

レベル調整ゲージ

手動でノズルとボードの距離を微調整するときに使うゲージです。付属品として同梱されています。

L-DEVO F300TP レベル調整ゲージ

F300TPのレベル調整の手順

具体的な手順は下の動画でご覧いただけます。

F300TPのお問い合わせ、ご購入は弊社までご連絡ください

弊社が運営するCAD専門オンラインストア「CAD百貨」にて、3Dプリンターの販売も行っています。F300TP、その他3Dプリンターをご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。